No.4 浦ノ内地区在住
井上 真弓さん・大河くん
 

 
■移住のきっかけ
千葉県でペットを飼いながら生活していました。
アパート暮らしだったのですが、手狭だったので、ペットを飼うことができる手ごろな物件を探していました。
北海道などさまざまなところを回りましたが、暮らすさきの移住体験ツアーで訪れた浦ノ内の物件が、土地も含めて広く、とても良かったので須崎市への移住を決めました。
 
■暮らしの変化
畑つきの家で広く、ペットともどもゆったりと、ストレスの少ない暮らしができています。
ただ、子どもが来年度小学校に入学しますが、浦ノ内は学童がないので、学校が長期休み中は困りそうです。
 
■須崎市での休日の過ごし方
昔から休日はちょこっと散歩に行くことがよくありましたが、今ではちょこっとの散歩で海に行けるなど、コストパフォーマンスの高い遊びができています。
夏は川で1日遊ぶなど、自然の中での遊びを子どもとペットと楽しんでいます。
 
■須崎の魅力
須崎市は大きな船やタンカーが入ってこられる深い海が近くにあり、いろんな魚がいるので、鮮魚店に今まで見たことがない魚が並んでいます。
買い物にいくだけでも楽しめるところが魅力の一つだと思います。
 
※この記事は、須崎市広報1月号【移住者紹介コーナー すさきでくらす】で掲載されたものです。