No.1 須崎地区在住
山木 太輔さん・真未さん
 

 
■移住のきっかけ
2人とも大阪府出身で、大阪に住んでいました。いつか自然豊かなところに住みたいという思いと、子どもが大きくなり、広い場所で子育てをしたいという思いが重なり、移住を考えました。
実家からできるだけ近い場所で移住先を考えていたところ、高知県の対応が一番早く、実際に家を見に行って気に入ったので、迷わず須崎市を選びました。
 
■暮らしの変化
移住してきてからはのびのびと暮らしています。交通面で少し不便さを感じますが、そんなに気になりません。近くに自然があると心が広くなるのかなと思います。
 
■休日の過ごし方
移住前は休日に自然を求めて遠出していましたが、今は毎日山を見ていい気分になれるので、休日に特別なことをしなくてよくなりました。また、新しいことを始める機会が増えたので、趣味の幅が広がりました。
 
■須崎の魅力
景色もいいですが、なんといっても人が良いです。皆さん話しやすく、昔からの友達のように接してくれます。須崎市に移住してきて、楽しく暮らせています。
 

▲移住後、夢であった個人営業の車屋さんを始めることができた太輔さん。
自宅で営業されています。
 
※この記事は、須崎市広報7月号【移住者紹介コーナー すさきでくらす】に掲載されたものです。