現代地方譚7 はじまります!

 
こんにちは~!
井上です(・ω・)/
 
昨日からグッと気温が下がり、やっと1月らしい寒さになりました…!
今までが例年に比べるとあまり寒くなかったので、外に出ると手がかじかみ、「あぁ…これこれ…冬の寒さや…」と感じたことでした(笑)
 
さてさて、今週末にはいよいよ「現代地方譚7」がはじまります!!
 

 
今年のテーマは「タベル 食ノ間 アイダ」
「食べる」をテーマとしたアーティストの作品展示から、小学校生徒が撮ったフィルム映画の上映会、鳴無神社でのコンサート、須崎を題材とした脚本の朗読会など、内容が盛りだくさんとなっております!
 
その①【アーティスト・イン・レジデンス須崎】
「アーティスト・イン・レジデンス須崎」では、毎年アーティストが須崎に滞在して感じたことを作品にし発表しており、今回は4名のアーティストの作品が展示されます!
2019年7月~2020年1月にかけてアーティストさんが須崎に滞在しており、その時感じたこと、体験したことから作品を制作。
その作品がいよいよお披露目です!
「タベルノアイダ」というテーマからどんな作品が生まれたのか、ぜひご鑑賞ください♪
■開催期間:2020年1月18日(土)~2月16日(日)
      (月曜日休館)
■時間:10:00~17:00
■場所:まちかどギャラリー/旧三浦邸
    (須崎市青木町1-16)
■観覧料:300円
 
その②【新荘こどもフヰルムオーケストラ】
新荘小学校の生徒たちが撮影から上映までの映画プロセスを学ぶワークショップが行われました。
「8mmフィルムカメラ」を小学4~6年生までに渡し、こどもたちが監督した映画5作品が上映されます!
8mmフィルムを小学生たちが手に取り、学び、監督し、出来上がった作品をぜひ見にお越しください♪
■上映日:2020年2月8日(土)
■時間:13:30開場/14:00開演
■会場:須崎市立新荘小学校体育館
    (須崎市下分甲594-1)
■観覧料:無料
☆2月9日~16日までは錦湯(須崎市浜町1-2-2)にてループ上映しております。
 上記ご予定が合わなかった方はぜひこちらにお越しください♪
 (開館 10:00~17:00/月曜休館)
 
その③【イ・ラン ライブin鳴無神社】
   【現代地方譚-航ル市-】
浦ノ内にある「鳴無神社」を会場に、韓国のシンガーソングライター イ・ランさんのライブコンサートが開催されます!
この日だけに特別運行をする「巡航船」へ乗って会場までご案内♪
また、当日は「航ル市」というマーケットも同時開催!
「LEALEACAFE」「トマトハウスナカムラ」「Cona-Cafe」「下村農園」「cafe&kitchen サラダ」が出店します♪
この日だけの特別なライブにぜひお越しください♪
■開催日:2020年2月9日(日)
■時間:12:30開場/13:30開演
■会場:鳴無神社境内
■チケット料金:前売り2,500円/当日3,000円
└前売りはギャラリー、チェルベロコーヒーにて販売の他、電子チケットもございます!
 (電子チケットお求めの方はこちらから→【イ・ラン ライブin鳴無神社】
☆当日は自家用車で鳴無神社に乗り入れができません。巡航船をご利用ください。
 
その④【須崎を題材とした戯曲のオリジナル脚本おひろめ朗読会】
昨年、一昨年と開催された市民劇「すさきのまちの物語」
たくさんの方から好評いただき、今回の現代地方譚より3か年に渡りオリジナル作品の制作プロジェクトが始まります!
1年目となる今年は、脚本作りのワークショップを通し、須崎を題材とした戯曲(演劇の台本)の完成を目指します!
ご興味のある方はぜひご参加ください♪
■開催日:2020年2月16日(日)
■時間:10:00開演
■会場:すさきまちかどギャラリー/旧三浦邸
   (須崎市青木町1-16)
■参加料:無料
    (※入館料300円が別途かかります。ご了承ください。)
 
また、開催期間の木~金曜日にあわせてCona-Cafe(須崎市青木町5-14)にて現代地方譚オリジナル商品の販売や、土・日・祝には高知県内のさまざまなお店がまちかどギャラリーにて「1日カフェ」をオープン!
2月16日(日)の最終日には、文化会館中会議室にて「シンポジウム 現代地方譚を語る」も開催されます!
 
詳しい情報は現代地方譚の特設サイトにて情報も発信しておりますので、ぜひこちらもご覧ください!!
http://airsusaki.machikado-gallery.com/